ABINC

新着情報

2018.11.01 ABINC ADVANCE(エイビンク・アドバンス)認証開発のお知らせ

新しい認証システム、ABINC ADVANCE(エイビンク・アドバンス)を開発しました。


一般社団法人いきもの共生事業推進協議会が運営する「いきもの共生事業所Ⓡ※1認証(通称:ABINC:エイビンク)認証制度」では、まちづくりの観点から、広域かつ長期にわたる事業を対象とした認証システムABINC ADVANCE(エイビンク・アドバンス)を開発し、このたび認証の運用を開始いたしました。
近年、事業者の皆様からABINCに対し、まちづくりの観点から広域かつ長期にわたる事業を対象とした認証への要望が寄せられるなど、現行の認証シリーズではカバーできない場合も出てきたことから、新たに街区規模の案件に対する認証制度の開発を2018年5月から行って参りました。ABINC ADVANCEは、生物多様性保全を通じたサステナブルな地域・まちの実現や、SDGsの達成を目指す民間セクターの貢献を評価する新たな認証システムです。2018年10月本開発を終了し、認証の運用を開始することをご報告いたします。
ABINCは今後も、工場等を評価する「既存版」、都市再開発やショッピングセンター向けの「都市・SC(ショッピングセンター)版」、集合住宅向けの「集合住宅版」、「戸建住宅団地版」、「物流施設版」、そして今回の広域・複合的なまちづくりを評価する「ABINC ADVANCE」の6つの認証タイプで、企業緑地の生物多様性の取り組みを推進してまいります。
 



ABINC ADVANCE認証