ABINC

2020-02-13 「ABINC賞(第2回)表彰式・講演会」 盛況のうちに終了しました

2020年1月30日(木)に第2回目となるABINC賞表彰式・記念講演会を開催いたしました。建設、製造、不動産、コンサルティング、緑化関係者など、生物多様性に係る多くの方々にご参加いただきました。 表彰式冒頭に、ABINC代表理事 中静透よりご挨拶いただいたのち、 今回は優秀賞4社、特別賞2社の全6施設を表彰いたしました。

【優秀賞】

  • エコアイディア工場びわ湖「共存の森」:パナソニック株式会社アプライアンス社
  • (仮称)名古屋市西区則武新町3丁目計画:三菱地所レジデンス株式会社・三菱商事都市開発株式会社・野村不動産株式会社
  • リーフィアレジデンス橋本:小田急不動産株式会社・積水ハウス株式会社 神鋼不動産株式会社
  • 大日本印刷株式会社 市谷の杜:大日本印刷株式会社

【特別賞】

  • 横浜ゴム株式会社 尾道工場:横浜ゴム株式会社
  • プレミスト湘南辻堂:大和ハウス工業株式会社・神奈川中央交通株式会社 株式会社長谷工コーポレーション

また、講演会ではご挨拶に続きABINC代表理事 中静透より「文化的サービスを定量的に評価する」をテーマに講演をおこない、さらには その後「Bio Diversity × Socially Engaged Art~アートが気づかせてくれる、いきものとの豊かな暮らし~」をテーマにパネルディスカッションを行いました。コーディネーターとしてABINC広報普及部会リーダー 日本設計 長澤基一、登壇者のBIOCITY 編集長 藤元 由記子氏・NPO法人 アート&ソサイエティ研究センター 代表理事 工藤 安代氏・ABINC理事 原口 真・NPO法人 NPO birth 事務局長:佐藤 留美 (ABINC会員)の4氏による活発な議論が展開され、第1回表彰式に引き続き、第2回表彰式も盛況のうちに終了することができました。

今回受賞されました認証物件の方々におかれましては重ねまして受賞のお慶びを申し上げますとともに、
ご協力いただきました関係各所に深く御礼申し上げます。


受賞された事業者のみなさま

パネルディスカッションの様子

中静ABINC代表理事の講演