ABINC

第1回 いきもの共生事業所®[都市・SC版] 認証施設一覧(認証番号順)

名称 申請者 施設住所 概略 特徴的な写真
大手門タワー・JXビル/大手町パークビルディング三菱地所/JXホールディングス/大手町デベロップメント東京都千代田区皇居の水と緑と調和した緑豊かなホトリア広場(約2,800㎡)を整備。同広場は、皇居近傍の地において生物環境に配慮した樹種選定や施設計画を行い、生物多様性の保全にも貢献すると共に、エリア就業者の憩いの場となっています。特徴的な写真
大名古屋ビルヂング三菱地所愛知県名古屋市緑が不足する名古屋駅前において外周・北側広場に緑あふれる空間をつくるとともに、低層屋上部に2,000㎡の屋上庭園を創出しています。既存街路樹を活かしながら低層屋上部に緑を配置することで、駅周辺からの「緑」の視認性を高めるとともに、「緑」を通じた生きものの行き来を期待しています。特徴的な写真
横浜ビジネスパーク野村不動産神奈川県横浜市横浜ビジネスパークでは、「ホタルがすむ街づくり展」を毎年恒例イベントとして実施しています。「ホタル」を通じて多くの方に自然の尊さや環境活動の大切さを知っていただくきっかけ作りの場として、6月から11月までの間、地元の小学生向けの「稲作り」や、YBPテナント企業様ご協力の「おもしろ科学体験会」を開催しています。特徴的な写真
三井住友海上 駿河台ビル/駿河台新館三井住友海上火災保険東京都千代田区駿河台緑地では、周辺環境との調和を大切に「ひとにもいきものにもやさしい」をコンセプトにした空間を育んでいます。生物多様性に配慮し、鳥の好む樹種を選定するなどの取り組みにより、観察できる野鳥とチョウの種数・個体数は着実に増えています。緑地の持つ蓄雨効果により、都市水害の減災にも役割を果たしています。特徴的な写真
東急プラザ表参道原宿東急不動産/アクティビア・プロパティーズ投資法人東京都渋谷区明治神宮の森や表参道のケヤキ並木に象徴される緑豊かな環境を建築デザインの随所に取り入れると共に、屋上に「おもはらの森」を設け、表参道・原宿エリアの象徴でもあるケヤキの他、四季が感じられる樹木を配しています。特徴的な写真
六本木ヒルズクロスポイント森ビル東京都港区皇居、赤坂御用地、青山霊園、芝公園、浜離宮といった東京南西部の豊かな緑地とのエコロジカルネットワークを形成することを念頭に計画された緑地です。当地に本来自生するであろう樹種を中心に緑化することで生物多様性へ配慮しています。特徴的な写真
アークヒルズサウスタワー森ビル東京都港区高低差のある地形を生かして空地の50%以上を緑化し、周辺の豊かな緑とつなげています。地域在来の植物を主体とし、実のなる樹木やバードバスを配したことで、都心にいながら多様な生きものを感じることができます。約1,100㎡の屋上庭園「スカイパーク」はオフィスワーカーや地域の人々の憩いの場として親しまれています。特徴的な写真
イオンモール東員イオンモール三重県員弁郡開業前の「イオンふるさとの森」植樹祭では、地域のお客様と15000本を植樹。さらに雨水の涵養を行う「雨の庭」、地域のいきものが住みやすい環境空間である「ふれあいパーク」など、様々な取り組みを行っています。特徴的な写真
大手町フィナンシャルシティグランキューブ・宿泊施設棟三菱地所東京都千代田区隣接する大手町川端緑道(千代田区道)との緑の連携、大手町仲通りの街路樹による並木道等、地域の緑化環境との連携を意識した計画としています。緑化だけではなく、グランキューブ内に設置する都心浄化設備で浄化した汚水を隣接する日本橋川に放流することで、将来的に日本橋川の水質が改善することを目指しています。特徴的な写真
MARK IS みなとみらい三菱地所/三菱地所リテールマネジメント/エムエムデベロップメント神奈川県横浜市横浜美術館、グランモール公園と一体となった「立体都市公園」をテーマに、緑あふれる開放感豊かな都市空間を創出しています。特徴的な写真
大手町タワー東京建物/大成建設東京都千代田区オフィスの高度集積地に、土壌のアンジュレーションや水辺を有し、潜在的な植生に配慮した200本以上の高木、季節を彩る200種以上の草花が、生物多様性にも寄与する3,600㎡の「本物の森」を構成しています。特徴的な写真

※以上、2014年2月13日発表 ⇒お知らせはこちら