ABINC

第4回 いきもの共生事業所® 認証施設一覧(認証番号順)

新規認証施設
名称 申請者 施設住所 概略 特徴的な写真
横浜ゴム株式会社 平塚製造所
(工場版)
横浜ゴム 神奈川県平塚市 横浜ゴム平塚製作所は、JR平塚駅徒歩15分の工場です。敷地境界に回廊状に植樹することにより、生物の移動に配慮しています。また、「生物多様性ガイドライン」を作成するほか、工場内の緑地で社員を対象とする生物多様性に関する教育、研修を積極的に実施しています。 特徴的な写真
イオンモール長久手
(都市・SC版)
イオンモール 愛知県長久手市 イオンモール長久手は、「みんなの憩い場。森のまち。」をコンセプトに、豊かな自然や歴史を感じることのできる風景の中、自然に溶け込む環境デザインを採用しています。また、大規模な壁面緑化や地域住民との環境コミュニケーションなど、意欲的な取組を行っています。 イオンモール長久手
ザ・パークハウス 国分寺四季の森
(集合住宅版)
三菱地所レジデンス/東京建物/大栄不動産 東京都国分寺市 ザ・パークハウス 国分寺四季の森は、国分寺崖線の豊かな水と緑に調和し、⼈と⽣き物がともに享受できる、花と実のなる多様な在来植物からなる植栽計画となっています。また、施設運営では⽣物多様性に配慮した管理計画により、保全の取組を推進していきます。 特徴的な写真
アールブラン横浜仲町台
(集合住宅版)
モリモト 神奈川県横浜市 本計画地では、生物多様性に貢献する緑地として、高木、中木、低木を多様に組合わせたまとまりのある緑地を創出します。2016年から行っているいきもののモニタリング調査結果を活用し、入居者への地域観察会などのアクティビティを計画しています。
ザ・パークハウス 津田沼前原ガーデン
(集合住宅版)
三菱地所レジデンス 千葉県船橋市 新京成線、前原駅から徒歩7分、全178戸の集合住宅。本計画地が生態系ネットワークの核となるエリアの1つとなることを目指し、連続した既存樹林地を残しながら、周辺環境と調和し、生物多様性に貢献する緑地を創出します。 準備中
ザ・パークハウス オイコス 三国ヶ丘
(集合住宅版)
三菱地所レジデンス/NIPPO 大阪府堺市 当施設は中百舌鳥古墳群など周辺の豊かな緑と連動させ、地域の生物多様性の保全と新たな緑の創出をめざしました。
地域や子供たちのための自主管理公園には、チョウを呼ぶ植栽や落ち葉溜め・野鳥のための巣箱・止まり木などを配し、新たな緑の拠点づくりを行いました。
特徴的な写真
ザ・パークハウスあざみ野一丁目
(集合住宅版)
三菱地所レジデンス 神奈川県横浜市 隣接する戸建エリアと一体化した植栽計画とすることで、地域の生物多様性への配慮や、街並みをそろえた美しい景観、コミュニティーの形成にも寄与しています。いきもののいる豊かな緑地の創出により地域生態系に貢献するとともに、住環境としての快適さも両立しています。 ザ・パークハウスあざみ野一丁目
日比谷パークフロント
(都市・SC版)
日本政策投資銀行/ケネディクス/東急不動産 東京都千代田区 都心部における緑のコアである皇居や日比谷公園に近接しています。これらの緑地空間と一体となって緑豊かな環境を創造するとともに、地域に生息する生物に配慮した植栽計画によって地域全体の生物多様性の向上に寄与します。 特徴的な写真
hitoto広島 The Tower
(集合住宅版)
三菱地所レジデンス/三井不動産レジデンシャル/菱重プロパティーズ/トータテ都市開発/広島電鉄 広島県広島市 広島大学本部跡地に、”ひろしまの「知の拠点」再生を実現する”ため、東千田公園と一体となった自然環境を創出します。敷地内の緑地は、事前の周辺調査に基づき誘致目標種を設定するなど、地域生態系と調和した緑地を目指しています。 hitoto広島 The Tower
プレミスト湘南辻堂
(集合住宅版)
大和ハウス工業/神奈川中央交通/長谷工コーポレーション 神奈川県藤沢市 生物多様性に貢献する緑地面積を広く創出し、樹林地、菜園、水辺など多様な環境を複合的に配置して生物多様性に貢献します。また、動物の生息に配慮して鳥や昆虫類、爬虫類など多様な生きものの生息環境の創出に取り組んでいます。 特徴的な写真
ドレッセ中央林間
(集合住宅版)
東京急行電鉄/大成有楽不動産/相鉄不動産総合地所 神奈川県大和市 当施設は緑量が非常に多く、加えて鳥類や昆虫類(蝶類)の食餌植物を取り入れた多彩な植栽選定によって、住民に自然との触れ合いの空間を提供しています。また、ウッドチップや排水性舗装、雨水浸透トレンチの採用など、水循環への配慮も行っています。 特徴的な写真
更新認証施設
名称 申請者 施設住所 概略 特徴的な写真
横浜ビジネスパーク
(都市・SC版)
野村不動産 神奈川県横浜市 横浜ビジネスパークでは、「ホタルがすむ街づくり展」を毎年恒例イベントとして実施しています。「ホタル」を通じて多くの方に自然の尊さや環境活動の大切さを知っていただくきっかけ作りの場として、6月から11月までの間、地元の小学生向けの「稲作り」や、YBPテナント企業様ご協力の「おもしろ科学体験会」を開催しています。 特徴的な写真
三井住友海上 駿河台ビル/駿河台新館
(都市・SC版)
三井住友海上火災保険 東京都千代田区 駿河台緑地では、周辺環境との調和を大切に「ひとにもいきものにもやさしい」をコンセプトにした空間を育んでいます。生物多様性に配慮し、鳥の好む樹種を選定するなどの取り組みにより、観察できる野鳥とチョウの種数・個体数は着実に増えています。緑地の持つ蓄雨効果により、都市水害の減災にも役割を果たしています。 特徴的な写真
イオンモール東員
(都市・SC版)
イオンモール 三重県員弁郡 開業前の「イオンふるさとの森」植樹祭では、地域のお客様と15,000本を植樹。さらに雨水の涵養を行う「雨の庭」、地域のいきものが住みやすい環境空間である「ふれあいパーク」など、様々な取り組みを行っています。 特徴的な写真
MARK IS みなとみらい
(都市・SC版)
三菱地所/三菱地所リテールマネジメント/エムエムデベロップメント 神奈川県横浜市 横浜美術館、グランモール公園と一体となった「立体都市公園」をテーマに、緑あふれる開放感豊かな都市空間を創出しています。 特徴的な写真
大手町タワー
(都市・SC版)
東京建物/大成建設 東京都千代田区 オフィスの高度集積地に、土壌のアンジュレーションや水辺を有し、潜在的な植生に配慮した200本以上の高木、季節を彩る200種以上の草花が、生物多様性にも寄与する3,600㎡の「本物の森」を構成しています。 特徴的な写真

※2017年3月22日発表 ⇒お知らせはこちら